草木染と金工のタネ便り
http://tanetane.info
紅花染め その機_色抽出

 

今日は曇りかと思ったら

日向が出ていて気持ちよかったので

染色の鍋やらを磨いて干しました。

最近珍しく磨く事にはまっていて

1日1ピカピカと称してひとつっつで我慢していたのですが

今日は思い切り磨きました。

またすぐ染まっちゃうけど気持ちよかった。



その後

特別な日に染めようと大事にとっておいた

旅のお土産に貰ったエピソード付きの紅花を染めたくなっったので

今日を特別な日にしました。



古から染められていた紅の花。



紅色のまえにまずは黄色の色素を取り出します。

水に紅花をつけて細かな目の布で濾します。



その濾した紅花を水の中で揉んで

黄色の色が完全に出なくなるまで何度も水を替えてもみ続けます。





黄金色の液がたくさんうまれました。





その液に先媒染しておいた布をストーブでじっくり一時間

今回は明礬で後媒染もゆっくり一時間して

染液→媒染を繰り返して色を濃くしていきます。



暗くなってしまって色がとんでしまったけれど

花からうまれたやさしい黄色。

また明日もう少し繰り返して染めよう。

この子で何をつくろうかな??



紅花染め その二 紅色染につづく

草木染 comments(0) trackbacks(0)
海の錆びた釘で媒染液つくり

 

CA3G12030001.jpg

本当は山に草木を採取に行くつもりが

あんまりにも海がきれいだったから

ついつい海にいっちゃった

冬の太陽は心が豊かな気持ちになります。



予定を変更して鉄媒染に使う錆びた鉄を探して拾って来た。

「ナンバープレートみたい」





ナンバープレートは大物過ぎて入らなかったけど

錆びた釘と酢酸と水で鉄媒染液

(錆びた釘見つけたら下さい。)

右はまゆちゃんにもらった銅の破片とか入れて銅媒染液

両方とも一週間くらい置いて置きます。

あとは七輪の後の灰に水を入れて攪拌して一晩置いて灰汁を作って



昨年もらったたっくさんのどんぐりも下処理に使えそう!

ついつい外が楽しい。



庭のさくらんぼの木もつぼみが膨らんできたー!

春がすこしづつ近づいて来てるみたいやったー!




昨年大磯市で買ったパクチも寒いのにがんばってるー



CA3G12000001.jpg

 余談。節分の豆 どうしてますか?

使いたくって困っています。

困ってしまってご飯と一緒に炊いたら不評でした。

草木染 comments(0) trackbacks(0)
藍染の日

 

節分に藍染めの日

寒いけど気合を入れて

2人で染めました。

冷たい空気に広げた藍の色は

この日みたいにすっかり透通った空の色と海の色



バシャバシャ



ジーパン生地も海の色に染まったよ






休憩は大吉と日向ぼっこ

高麗神社の節分祭には間に合わなかったけど

開く日にふさわしい1日





今日は新しいお客さんが来たよ



草木染 comments(0) trackbacks(0)
真っ白と黄色と

 

一週間居ない間大家さんのおじさんが庭の木を剪定してくれて

ちゃんと染めるものを置いておいてくれました。
 
いつも本当に感謝しています。

昨日から下処理と染料刻み。



ヒイラギナンテンの幹の部分はナタで細かく砕きます。

ちょっと怖い図です。

CA3G09450001.jpg


まっきいろ!!




部屋の中は昨日から豆汁で下処理した真っ白な布でいっぱい!

部屋中大豆のニオイ〜…

110911_1254~01.jpg

砕いたヒイラギナンテンはぐつぐつ20分くらい煮出してこしてを

3回繰り返して染液にします。

CA3G09460002.jpg

綺麗な黄色〜!

染液に20分浸して媒染(今回は明礬)を20分を

何度もくり返して濃く染めていきます。

今は3回目で明日の朝まで漬けといちゃおーっと。

明日は桜かなー

草木染 comments(2) trackbacks(0)
タンポポ染めとリュック

 

庭の草むしりは奥深い。

大家さんおじさんは草取り名人。

ただ根こそぎ抜いちゃうのではなく

次に生えてくる子の事考えて抜いてあげるんだなってやっと分かりました。

でもまだまだおじさんに頼りっぱなし。

庭の大きなたんぽぽが今年も綺麗に花咲いてくれて

綿毛を飛ばして坊主になったので



綺麗に洗って細かく刻んで煮出して染めました。

最後に綺麗なたんぽぽ色に染まってくれたよ!

アリガトウ!



2人で明るい未来を願って

昨日からリュックを作っています。

やっぱりリュックは工程がたくさんで時間がかかるけど

その分気持ちも込めれるから楽しいな!

明日には出来上がるようにがんばろっと!




草木染 comments(0) trackbacks(0)
ビワとおから

 

ビワの実が大きくなってきた!

楽しみだなあ!





布ナプキン作り
大豆をミキサーで砕いて
豆汁に着けて
水で薄めて浸しておきます。





砕いた大豆は蒸しておからに!
わーい!
お昼はじゃがいもも一緒に蒸して
ちーちゃん直伝おからのポテトサラダ!

楽しく節約して
ちーちゃんのおいしいご飯を食べに行こう!

そしていつか東北に遊びに行こう!





刻んだビワの葉を煮出してこして
大切に染めて
布ナプキンも出来ました!




Tシャツには
tanetane刻印金具が胸元に付いてちくちく!

あさって29日から路地マーケット

みほこさんのかわいいイラストに
さわさわさんのおいしいお菓子も勢ぞろい!
私達もとっても楽しみです!


今回は二人で荷物担いで電車で行くので
途中で見かけても怪しまないで下さい!


春の鎌倉遊びに来てねえ^^
他にも色んなイベントがやってますよ〜
晴れますように〜!



草木染 comments(0) trackbacks(0)
泥藍染め




今日はmayuちゃんに手伝ってもらって
8月に作っておいた泥藍を還元しました。


 

色素だけの状態。
葉っぱからこんな絵の具みたいな青いものが出るなんて本当に不思議!

この泥藍にお湯を入れて40度くらいにします。
それにソーダ灰を入れてPH11くらいにします。

そこにハイドロを入れて藍を建てます。



染めるものを入れて…






20分かき混ぜます。
そしたら塩を少々

また10分かき混ぜます。




ベストに手ぬぐいに





シャツ染めました。
何度やっても感動です。

もっと濃くしたいときは翌日重ね染めします。
また明日ね。

他にも別の藍を建ててパーカーやワンピースやらたくさん染めました。

乾いたらまた明日〜!!


tanetane

草木染 comments(2) trackbacks(0)
沈殿藍と太陽煮出し

 

先日沈殿させた藍は
毎日朝起きたら
上澄みの透明な部分を捨ててを繰り返します。
どんどん口の小さな容器に入れ替えて
上澄みがなくなったら泥藍の完成。

それをバットに乾かすと沈殿藍になり保存できます。

今年はまだ染めるものが間にあわなそうなので乾かすつもりです。



以前大家さんにもらった新聞の切り抜きに
太陽の光で煮出すと言う記事を思い出して真似してみた。

一時間くらいで琺瑯があつくなってお湯になっていた。

煮出した茜で

赤ちゃんの産着を染めた。

やさしいピンクに。

どうかこの子達の未来が明るく続きますように。

草木染 comments(0) trackbacks(0)
泥藍と柿渋その2

 

今日もお天とさんさん
暑くって

藍が発酵して
発酵しすぎて

臭い…

柿渋と混ざって

臭すぎる…



発酵しすぎた藍の葉をすくいます。

どぶの様な悪臭に
mayuちゃんは死にそう。

私は結構大丈夫。




葉っぱを取り除いたらこんなきれいなブルー。

でも周りにはハエがぶんぶん

インドみたいだー

ってmayuちゃんは引きまくり。



空気を入れるようにかき混ぜます。

消石灰を入れながら青い泡から白い泡に変わってPHが上がったら完成

必死にかき混ぜてたらPH上がりすぎて

藍も飛び散って

腕が筋肉痛になりました。



柿渋は4回目の重ね。

太陽に当たってもっともっと濃くなーれ

暑い暑い。









暑いでしょって
手作り一間張りのうちわの贈り物届きました〜!!!
素敵でやさしくて
うれしいなーーーー!
大切にします!ありがとうございます〜!

草木染 comments(0) trackbacks(0)
柿渋染

 

今日は朝から2人で柿渋染めをしました。

柿渋はとってもくさい。

でもmayuちゃんは大好きです。

柿渋は太陽染めと言うだけあって

お日様を浴びれば浴びるほど

濃い色になっていきます。

太陽染めなんて素敵な名前だなー

昨日から太陽さまさま

明日もよろしくね

草木染 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>