草木染と金工のタネ便り
http://tanetane.info
桜の日の桜染め

 

ほぼ満開!
毎回桜の写真ばかりですが
本当に嬉しくってついついです。

毎年同じですがこんな日はやっぱり桜で染めたくなります。





先日ご近所さんに頂いた見事な大木のオオシマ桜の剪定されたこたちで染めます。

まずは枝を細かく刻みます。
(まめが出来ないようにぐんてしてね)




水から煮出して20分。
これを7回くらい繰り返して染液を作ります。
一番液は黄色が多く含まれているようなので別にするとより赤みが出るようですが
今回はまずそのままの枝の中の色に染めたかったので一緒にしました。

最後に煮出す時に重曹を少し入れました。



煮出した後の枝の色がピンク色になって綺麗で。

花に色を一生懸命送っていた途中だったんだねえ。

ありがとう!!





真っ赤な染液に染めるものを漬け込みます。
冷めるまで混ぜながら染めます。

木灰で媒染して(20分くらいゆっくり煮出します)

そして水洗いしてまたあっためた染液に冷めるまで漬け込むを繰り返して
ゆっくり濃い色にしていきます。



頂いた方へ一番に染めたガーゼストール。

「色になって帰ってきたよー!」


道端にも草達が大分大きくなってきていて

この時期は草むらに釘付けです。

春ってスバラシイ!


。。。

FxCam_1333877369578.jpg

昨日はすごく久しぶりに一日中思い切り2人で遊んできました!

北鎌倉の浄智寺で開催されたミチルというイベント。

特にううじんさんとハミングバードさんが聞けるとずっと楽しみにしてました。

最高に満たされました!ありがとう!

たまには思い切り遊ぶって大切だなー。



草木染 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tanetane.tanetane.info/trackback/279
<< NEW | TOP | OLD>>