草木染と金工のタネ便り
http://tanetane.info
今年の藍仕事 沈澱藍づくり


少し遅くなってしまいましたが、太陽まるかじりさんの畑で立派に育った藍ちゃんを収穫に行きました。



申し訳無いほどさぼってしまったにも2人で持ちきれないほど沢山収穫出来て感謝!



先ずは茎と葉に別けるます。
民族の仕事っぽくって気に入ってる作業。



二人で半日かけてホーロー鍋三つにぎゅんぎゅんになったけどまだまだ!



余りは干して保存しよう。



嬉しいことに二日間晴れていたので思ったより早く葉から色が出ました。



四日目に葉を取り出したら緑かかった臭いけど吸い込まれそうな綺麗なブルー!



左は石灰を添加して撹拌した後の深い青。Ph11くらい。これで青い色素を沈澱させて泥藍にしていきます。

今年は畑でとても元気な藍を育てさせてもらったので藍色もきっとまた違った美しい色になると思います!

今から染めるのが楽しみだなあ!

。。。。。。。。。。。。。。。。

太陽が出たので慌てて柿渋も干しました。すこしづつ濃くなっております。


オーダーリュックのふたふたっつ。
出来上がりまでもう少し。お待ち下さいね♪
草木染 comments(0) trackbacks(0)
太陽まるかじりさんの畑へ藍の移住と湘南T-SITEワークショップのお知らせ




今年はとても嬉しい事に
大磯で無農薬の美味しい野菜を作っている
太陽まるかじりさんの
畑に藍ちゃんを移住させてもらいました。
(感謝です!)

青い空と山に囲まれた心地よい風が吹く畑で
(歌も聞こえてきそう)
やっぱりお決まりのおにぎりを食べたりしながら
草取り移植完了!

無農薬で野菜を育てるって本当に大変な事だと思うけど、
やっぱりとても素晴しい仕事だなあとつくづく。
美しい畑を見たらより愛おしくいただけます。

太陽まるかじりさんの美味しい無農薬野菜は大磯駅前ほっこりや
大磯市、港の直売所などで購入できます。
かわいいパッケージが目印です。



すくすく育ちますように!




そんな藍の生葉を使って
6月28日(日)
湘南T−SITE3号館 FERMENT galleryで


「藍の生葉叩き染めワークショップ」
を開催させてもらいます。
藍の生葉をトートバックに直接叩きつけて染め付けます。
11:00〜16:30の間立ち寄りでご参加頂けます。



トートバック 小 ¥1300
         大 ¥1800
身ひとつで気軽にお越し下さい!

葉っぱを切り抜いて形にしても、葉で模様を描いてもです。
藍をすくすく育てて連れて行きますので
是非遊びに来て下さい!



そして7月18日(土)は
FERMENTさんの素敵な施設を利用させて頂いて、
草木染ワークショップも開催させてもらいます。
ビワの葉orたまねぎでミョウバンと鉄媒染を使ってあずま袋を2色に染めます。

草木染の手順や鉄媒染の作り方などお話ししながら楽しく染めましょう。
草木染冊子、自家製鉄媒染液、ビワの染料の
おうちでも出来るセットのお土産付です。
参加費¥3000(施設利用初めての方は別途利用料1500円かかります;)
要予約 FERMEN 0466−34−8544
FERMENTご予約はこちらからお願いします! んんんん緊張ですが楽しいWSに出来るように頑張りますので
どうぞよろしくお願い致します。
 

草木染 comments(0) trackbacks(0)
ヒイラギナンテンのキイロ

 

最近は少しあったかくって

日差しが気持ちいいから

毎日染めています。

黄色い日、たまねぎの皮に玄関横のヒイラギナンテン

枝を切ったら目が覚めそうな黄色が出てきた

枝の中に満月みっけ



沈殿藍染は2日目。

やっぱり冬の空気の中の染はきもちがいい

海と空の色の日




寒空の中、春の記憶を思い浮かべながら

藍染に重ねて重ねて

春色が溢れてきたよ

待ち遠しいな春のにおい

。。。。。。。。





にんじん パクチ アボガド ミズナ 

朝起きると台所菜園が朝日を浴びてるのを見るのが

冬の寒い朝の楽しみ 

寒い寒い言い過ぎちゃうけど

         なんだかんだで寒いのもけっこう好きです。      (え)

              


草木染 comments(0) trackbacks(0)
どんぐり染め


美枝子さんからいっぱいのどんぐりもらったよ

大分涼しくなってきて染め日和



ぐつぐつゆっくり煮出して…どんぐりのいいにおい



よく出た出た!

冬のtanetaneにむけてトラックマーケットのミユキさんとくくくな計画実行中

もこもこ染めてます。お楽しみにー!



どんぐりいっぱいだったからとってもよく染まったよ

美枝子さんありがとー!



朝窓を開けたら大家さんのおじさんからびわの贈り物。

嬉しいな、染めたいものいっぱいの楽しい秋だー



。。。。。。。。


大ちゃんとおさんぽ中に長寿の靴の底がまたベラベラとれちゃった。

葛のつるで縛って何とか帰宅できました。

治さなくっちゃ!
草木染 comments(0) trackbacks(0)
沈澱藍つくりと藍の葉の叩き染め




一昨日は久しぶりの大磯市、とっても楽しかったです!

はじっこまで来て下さった方、とっても嬉しかったです!

ありがとうございました!大磯市の方にも感謝です。

今日は少しだけ早起きして、藍を怪しいスタイルで刈り入れました。



じゃぶじゃぶ水洗いして、茎と葉っぱと分けて





葉っぱの方には水をひたひたにはって日なたに置いておきます。

二日か三日くらい毎日かきまぜてインジガン(青い色素)が葉っぱから出てくるのを待ちます。



茎は半分はまた土に挿しておいて葉っぱが出てくるように育てます。

もう半分は煮出し染めにします。

そして虫食いの葉っぱは面白いので叩き染めにしましょ。



葉っぱを布の上に置いて金づちでトントン叩くだけ。

あ。叩き染めかなり下手ですね。石鹸で洗ってしばらくすると青くなりますー!

これからしばらく藍ちゃんにつききりです



。。。。。。。。。



ミョウガが花咲いて生えすぎてます----
草木染 comments(0) trackbacks(0)
染めの日


藍のつぼみが膨らんできました。

やっと過ごしやすくなってきて、朝から草木採取して、七輪で煮出して 染めています。



染めが間に合わなくなってきて、ふたりで染めるようになったら、一層楽しい



採取したはっぱをたわしでごしごしあらって



細かく刻んでぐつぐつ20分。

それを3回繰り返して染液をつくります、
先媒染しておいた布を湿らせて漬け込み20分かきまぜ続けます。

次にじゃぶじゃぶ水洗いし、そこから媒染液にかきまぜながら20分浸す。この工程を何度も繰り返して色を濃くしていくます。



かきまぜ人と、もう一人は手ぬぐいの絵描き


気がつくといつも辺りは真っ暗
最後に水洗いし、脱水し、染めあがりは明日のお楽しみ


七輪の残り火で晩御飯!七輪に秋刀魚、七輪に鮭!




(写真はコブナグサ)

次 の朝染めあがりを見てまた染め重ねていきます。
今週末のおいしい週末ライオン市にむけてまだまだおいしいエプロンおいしい手ぬぐい制作中です!
草木染 comments(0) trackbacks(0)
ソーラーオーブンその2

 

今日は曇りで見れなかったけど満月の日の月見草

今日は陽が照っていたのでやっと実験。




今年もたくさん頂きました

家の周りの大きな葉っぱの水ブキを採取。




ざぶざぶ洗って 刻んで刻んで





オーブンに入れて





日向に置いてみました。

ところが…

もしやと思ってとなりにじかに置いておいたホーローと

あんまり変わらない温度でした。。。

えーん

私の作り方が悪いんだ!

明日ちょっと改造してみよう。




一昨日昨日で2人でミシンでパンツスカートとタイパンツ縫いました。

染め待ちの子が溜まってきた〜

そろそろ火を使わなきゃ…か、な




今日は染めた生地でリュック製作に入りました。

夏にむけて楽しくがんばります!

。。。



おおやさんに頂いた紫のそらまめ。

綺麗な紫色!

ビールがおいしい季節になってきました。

そして今日は休憩時間を蛍散策にして

工房の近くの川に見に行ってきました。

水面に写る蛍の光

蛍のダンスが今年もここで見れたことに心から感謝感謝!

このあたたかい光が子供たちの未来に繋がっていきますように。


草木染 comments(0) trackbacks(0)
さくらんぼの日

 

工房の桜の木にさくらんぼが赤くなって宝石みたい

少し渋いけど嬉しいな




越してきた時より木がおっきくなってあんまり採れなかったけど







出店が続きます!

さすがの私達もちょっとダウン気味でしたが楽しいからがんばろう!


来週末19日20日のキチムシジャンでのハイジとタネタネピクニックに向けて

コラボ作品製作しています。

先日頂いた桜の枝をバシバシ切って




こっちは花が咲き終わった方の枝





こちらはよもぎー




なかなか染まらなくって何度も何度も染めました。

左から咲き終わった桜の枝とたまねぎ鉄媒染

咲き終わった桜の枝とよもぎ銅媒染

咲く前の大島桜の枝ミョウバンと木灰媒染

咲く前の大島桜のの枝鉄媒染。


咲く前の桜枝は桜のピンクに染まり、

咲いた後の桜枝ではこっくりとした黄色に染まるんだから

木が色を花に送っていたことが分かって何だかとっても愛おしい。

どちらの色もとっても綺麗です。

CA3G142800010001.jpg

この染めた布達と金属とで風呂敷とハイジちゃんのお菓子と初コラボです!

お楽しみに!




手ぬぐいに一枚づつ手描きで絵も描いてます!

今からとっても楽しみです!

ハイジとタネタネピクニックシジャン 吉祥寺キチム

。。。




昨年オオシマ草花店さんで買った子、留守で枯れてしまって

もうだめかと思っていたら

ちゃんと花咲いてくれた!すごいな〜!嬉しいな〜!


。。。

竜巻が発生していたこと次の日に大家さんに聞いて知りました。

虹が綺麗だなんて言っていた時。

また自分達の事だけになってしまっていたことに反省しました。

まさか日本で竜巻が起こるなんて。地球が壊れてしまっているみたいで胸が痛い。



被害に合われた方方が一日も早くもとに戻りますように。





草木染 comments(0) trackbacks(0)
桜の日の桜染め

 

ほぼ満開!
毎回桜の写真ばかりですが
本当に嬉しくってついついです。

毎年同じですがこんな日はやっぱり桜で染めたくなります。





先日ご近所さんに頂いた見事な大木のオオシマ桜の剪定されたこたちで染めます。

まずは枝を細かく刻みます。
(まめが出来ないようにぐんてしてね)




水から煮出して20分。
これを7回くらい繰り返して染液を作ります。
一番液は黄色が多く含まれているようなので別にするとより赤みが出るようですが
今回はまずそのままの枝の中の色に染めたかったので一緒にしました。

最後に煮出す時に重曹を少し入れました。



煮出した後の枝の色がピンク色になって綺麗で。

花に色を一生懸命送っていた途中だったんだねえ。

ありがとう!!





真っ赤な染液に染めるものを漬け込みます。
冷めるまで混ぜながら染めます。

木灰で媒染して(20分くらいゆっくり煮出します)

そして水洗いしてまたあっためた染液に冷めるまで漬け込むを繰り返して
ゆっくり濃い色にしていきます。



頂いた方へ一番に染めたガーゼストール。

「色になって帰ってきたよー!」


道端にも草達が大分大きくなってきていて

この時期は草むらに釘付けです。

春ってスバラシイ!


。。。

FxCam_1333877369578.jpg

昨日はすごく久しぶりに一日中思い切り2人で遊んできました!

北鎌倉の浄智寺で開催されたミチルというイベント。

特にううじんさんとハミングバードさんが聞けるとずっと楽しみにしてました。

最高に満たされました!ありがとう!

たまには思い切り遊ぶって大切だなー。



草木染 comments(0) trackbacks(0)
紅花染 その二 紅色染




 

紅花染 その二

紅の色を染めます。

まず紅花の黄色がまったくでなくなるま蛇口の下で長いこともみます。

このときしっかり黄色の色素を出さないと鮮やかに染まらないそうです。






それから木灰に水を入れて攪拌して二、三日置いておいた上澄み液を

(本当はわらの灰がいいそうです)

紅花が浸るくらい越しながら入れて

よくもんで赤い色素を取り出します。

(アルカリ抽出 このときPHは11くらい)

そして別の容器に紅花をしぼって液を取り出します。

この作業を3回くらい繰り返します。





赤の色素を取り出してしまった後の紅花。

赤みがなくなりました。





このしぼった液を布で濾して

水で4倍ぐらいに薄めて

今度は酢を50CCくらいづつ入れると

鮮やかな赤色に変化します。

(このときPHは6くらい)





綺麗な赤琺瑯の中に夕焼けみたい!

この中に生地を入れます。






みるみるうちに目が覚めるような鮮やかなピンクに!!

自然の色とは思えない鮮やかな色に感激します。






クエン酸を入れた水でもう一度酸性にします。





日陰で干して出来上がり!

本当は絹の生地を用意しておけばよかった…

花びらからふたつの色がうまれるなんて!

おもひでぽろぽろでみた紅花農家の話を思い出します。

紅花にはとげがあるから朝露でとげが柔らかい早朝に摘み取るそうです(ありがとう)



とても簡単に書いてしまいましたが


昔の人はどうやってこの方法にたどり着いたのかと思うと本当に頭が下がります。

昔に行ってみたい。

私も探究心を大切に失敗を怖がらないで何でも挑戦していけたらいいな



残り液で一枚ガーゼも染めちゃった。

紅花さんから春の色二色もらったから頑張って服にします!


草木染 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>